コマンド一覧

サーバー内で使用可能なコマンドを載せておきます。

・便利コマンド

 /home set 一か所だけホームとして座標を登録します
 /home 上記で登録した座標にTPします
/mv spawn 現在いるワールドのスポーン地点にTPします
※ネザーでは公民館と繋がっているゲート付近にTPされます
 /co i 実行後にブロックをクリックすると設置、破壊の履歴が見れます
チェストであれば出し入れの履歴も
もう一回実行で終了します
コマンドではありませんが、木の棒でチェストをクリックするとソートされます

・保護系(チェスト)

チェストやかまど設置時には下記の/cprivateが自動的に実行されます
説明ではチェストと言っていますが、かまどやドアに行うことも可能です
 /cremove 実行後にチェストをクリックすることでそのチェストのロックを消すことができます
TTなどでホッパーの送り先として使うときに必須です
 /cprivate 実行後にチェストをクリックすることで実行者のみが開けるようになります
引数にユーザー名を入れるとその人との共有チェストになります
既にロックがかかっているチェストの場合/cremoveが必要です
 /cpublic 実行後にチェストをクリックすることで破壊不可能な共有チェストができます
両開き配置のドア両方にかけると、片方を開くともう片方も開くようになります
既にロックがかかっているチェストの場合/cremoveが必要です
 /cinfo 実行後にチェストをクリックするとそのチェストのロック情報が見れます

・保護系(土地)

保護の際に「木の斧」を使用するため、クラフトした木の斧は木を切るためには使用できません
 //wand 保護領域の選択に用いる「木の斧」を取得します
※クラフトした木の斧でもOK
 /rg claim [保護名] 木の斧で左クリックで「始点」右クリックで「終点」を選択後に実行することで、その領域を保護できます
※土地というよりは空間を保護するので立方体になるイメージで保護されます
[保護名]には一意の名前を付けてください
※保護の必要がなくなった際には必ず削除してください
 /rg remove [保護名] 指定した[保護名]の保護を削除します
 /rg info これを実行した地点の保護情報を表示します
 /rg list 自分が保護した領域の保護名一覧を表示します